FC2ブログ
2019年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.12.12 (Fri)

つかれいたー

休日なのに用事を入れすぎた…
うーん疲れた…
休日に何もしない感じで過ごしたい…というか平日も何もせずに過ごしたい…
生産性など糞食らえだ!!って札束風呂で余裕かましたい…
02:39  |  日常  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.12.11 (Thu)

141210

・久々の場所の自助会に行った。
全然喋れなくてびっくりした…やはり場所における話しやすい、にくいの相性とか、雰囲気の相性ってあるんだよなぁ…
よく分からん事を言ってしまった…

・映画「立候補」のパンフレット&サントラ着いた。パンフ結構いいかも…
サントラは値段高杉だなぁ。同人と考えればまぁこんなものか。
01:30  |  自助会  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.12.10 (Wed)

仕事辞めたい

う~ん仕事辞めたす。
最低時給でなんで同僚はあんなに仕事熱心になれるんだ…出勤一時間前に控室で待機できるんだ…って考えたら結局彼、彼女らはココしか受け入れてもらえなかったんだよなぁ…って思った。まぁ…そういう事だろうな…

転職しよう。転職というか、まずはいい年して通信大学が残ってるからソレを消化しつつ短時間のアルバイトをしつつ自助会通いつつみたいな感じで行こう。

1通信大学消化
2短時間アルバイト
3自助会

こんな感じで行こう。というか、後は小説を書かないと…会社勤めが無理ならば他で喰っていくしか無い…それならば文章…とか甘い事言える年齢でもないのだが…しかし…なにかで心を支えないと…書かないと…書いたらうまくなって飯食えるようになるんだろうか…追い詰められて作家志望ってなんか…かなり痛い気もするが…他にやりたい事もないんだよなぁ…

02:05  |  日常  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.12.08 (Mon)

停滞した日々

全然小説が書けない。
職場に馴染めない。
勉学がはかどらない。

僕がはかどるのはオナニーと不動産サイトで物件を延々と見続けることだけだ。本能に支配されてる感じがすごい。脳みそが縮小した感じだ。本当にそんな感じがするよ。

どうしたら小説が書けるのか、分からない。良い小説からパクろうと思っても図書館が遠い、電車を使わなければ図書館にはいけない。図書館近くに引っ越そうとして内見を何件か回ったがいい物件がない、いや妥協点が見出すのが難しい。このトロけた脳では判断がつかない。誰かに強く引っ張っていって欲しいというシンデレラ願望。しかしそれが満たされることはない。

小説は図書館の良質な本をパクればきっと書けるという事で希望を先送りし、今はやはり物件を探す。そして合間にオナニーをしている。僕はこのままでいいのか。もっと効率よく…いまのこの物件を探すに費やしているいわば死んだ時間帯を活かせないのか。パラレルワールドがあって違う僕がいたらきっと、もっと効率よく小説を執筆しているのではないか…この世界の僕はダメだ。ダメだが自己憐憫タイムも飽きた。

OLに人気のブラックサンダーが食べたい1:47。
01:48  |  日常  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.11.20 (Thu)

更新が途絶えてしまった…危ない危ない…

更新が途絶えたブロガーで幸せ故に途絶えたパターンは少ないんじゃないだろうか…
多くは何もなくただ感受性のみ衰えていきただ地を這う虫のように生きていくパターンなのでは…とか考えてしまうのです。

アルバイトをしています。そしてそのアルバイト先を辞めたい状態です。アットホームすぎるバイト先のトライブは合わないので辞めるのです。あと引っ越しもするし、色々忙しい感じです。いや忙しいのは嘘でなんか暇な時間は更新されてないと分かっているのに賃貸サイトで部屋探しを延々と虚無ッてる目でしてる感じです。暗い部屋でメガネにPCの明かりが写っています。

小説を書いているものの…書いているというかなんというか…全然筆が進まず…
小説がダメならエッセイだ!!!と思い、2014年一番面白いエッセイ、カレー沢薫著「負ける技術」を読むも面白すぎて技術の差を感じてしまい…橋の下に住む人間とヤッピーほどの差が、差が、差が文章力の差があるのです…

そもそもタイトルを正確に書けばあれは「負ける技術」なんかではなく「くどすぎない程度の自虐風おもしろ日記で笑わせる技術」が一番しっくりくるタイトルなのです…あれは…

エッセイもパクればパクるほどうまくなるとどこかで読んだので(出典がわからないのが悔しい…)パクろうと思ったのですが、負ける技術は… 

ここまでで力尽きたのでまたに続く

22:08  |  日常  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。