FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.11.29 (Tue)

よくわかる短期療法ガイドブック

アメリカ西海岸パロアルトにあるMental Research Institute(MRI)内に1967年に併設されたBrief Therapy Center(短期療法センター)から短期療法が始まった。MRIはそもそも家族療法の中心的研究機関である。


MRI短期療法が拠っている理論がサイバティクスの認識論やシステム理論やコミュニケーション理論というのがそれ自体はよく分からないが分かった。
挿絵が非常にわかりやすい。
偽解決の循環からの開放が介入となる。
筆者らが提唱する表裏のアプローチって一体なんだったのだろうか。SFAとの差異ってあったのだろうか。
事例ではよくスケーリングが使われている印象。
あとがきにある、単一アプローチに対する警鐘はごもっともでした。

do more do different
スポンサーサイト
12:33  |  短期療法  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://peche0.blog106.fc2.com/tb.php/359-22d22cc7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。