2018年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.09.11 (Sun)

カイロス時間

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%82%B9

カイロスの風貌の特徴として、頭髪が挙げられる。後代での彼の彫像は、前髪は長いが後頭部が禿げた美少年として表されており、「チャンスの神は前髪しかない」とは「好機はすぐに捉えなければ後から捉えることは出来ない」という意味だが、この諺はこの神に由来するものであると思われる。また、両足には翼が付いているとも言われている。オリュンピアにはカイロスの祭壇があった。
ギリシア語では、「時」を表す言葉が καιρός と χρόνος の2つがある。前者は「時刻」を、後者は「時間」を指している。

クロノス時間とは、過去から未来へと一定速度・一定方向で機械的に流れる時間。
一方、カイロス時間とは、速度が変わったり繰り返したり逆流したり止まったりする、人間の内的な時間。


ウテナの考察をしているサイトさんでこういう概念を知りました。手に入れました。カイロスタイム。自分の中でこの概念ってすごい便利というか、整理できなかった事柄にカイロス時間っていう整理箱を頂いたような気分です。ありがたいです。

僕がTOMOVSKYを好きな理由が分かった気がします。なぜなら彼の曲は停止したカイロスタイム感を感じる事が出来るからです。そしてそれがまたメンヘラっぽくもあります。
たまに街中でその人の若い頃に着ていたであろう服を未だに着ている人を見かけます。彼、彼女の中ではなにかが止まっているのかもしれないですね。
仮に苦痛な停滞したカイロスタイムがあったとしても、それが何らかの形で流れ出すと、人は心理的に復活したり、良い意味でブログを止めたりするのかも知れないなぁとか思ったりしたのです。
スポンサーサイト
21:11  |  概念  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://peche0.blog106.fc2.com/tb.php/340-ab2254f1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。