2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.08.27 (Sat)

色がある

久々に自助会みたいな所へ行きました。そしてたぶん生涯初のボランティアをしました。
そこで思ったのはやっぱりそれぞれの場所に色があるなと言う事です。
むかし行っていた別の場所は精神的に重篤というか重い感じな所だったけど、今回行った所はフツーでした。そう、良くも悪くも世間的に普通な感じでした。このノリというかなんというか。セックスが始まっちゃうんじゃないかなと思えてしまう根明感。あれ、ここってなんか生き辛い感じの人たちが集まる自助会じゃなかったんだっけwという疑問符が浮かんでしまうような雰囲気でした。ちょっとその空気にあてられて頓服しました。

僕はその時、陰樹の事を思い出しました。ここの自助会は一つの、生物群集の遷移の最終段階で見られる平衡状態こと、極相だなと思ったのです。適者が残る。去る者がいる。  
世間の感じに慣れるって意味ではココもいいのかもしれないなぁと思いました。


それと何か今回は楽でした。
この気持ちに近しい事を書かれているDR林氏のサイトから引用したいと思います。tp://kokoro.squares.net/taijinexmcase01.html


鈴木さんの場合は、はっきりしないながらもきっかけがありましたが、きっかけは全くないこともあります。また、鈴木さんのように優等生的だった人に多い傾向はありますが、優等生的な人だけにあるとは限りません。もうひとつ、鈴木さんのように、とても親しい人や、その反対の初対面の人はぜんぜん平気ということもよくあることです。中途半端な知り合いがいちばん苦手ということが多いのです。

いずれにせよ、軽い場合は、誰にもあることと思って気にしないことが第一です。対人恐怖の悩みから立ち直った人は、口をそろえて「開き直ったのがよかった」とおっしゃっています。あまり気にしないこと、開き直ること、平凡ですが、そういうことを心がければ、自然に治ることが多いのです。

ただ、対人恐怖のために外にあまり出られなくなるなどの支障が出た場合は、精神療法や抗不安薬などの治療が必要になります。


変人を普通に見せてもなぁっていう思いはあるようになった…のかな。変わった奴は変わった奴でいいんかなぁみたいな感じですかね。それと周りのメンツも一応イレギュラーな人々っていうのは大きい気がします。そんなにきばらんくていいみたいな。

また別の違う感じの所にも行ってみたいです。

触れませんでしたが、ボランティア自体も良いです。あぁなんか良い事とされている事を俺は今しているんだなぁという感慨に浸れます。悦です法悦です。
スポンサーサイト
01:01  |  自助会  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://peche0.blog106.fc2.com/tb.php/335-4d1baa78

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。