FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.08.20 (Sat)

回す事

昔やっていたカードゲーム、マジックザギャザリングのサイトを見ていたら、ものすごい強いカードが出てきたのですよ。


Jace, the Mind Sculptor / 精神を刻む者、ジェイス (2)(青)(青)
プレインズウォーカー ― ジェイス(Jace)
[+2]:プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーのライブラリーの一番上のカードを見る。あなたはそのカードを、そのプレイヤーのライブラリーの一番下に置いてもよい。
[0]:カードを3枚引く。その後、あなたの手札のカード2枚をあなたのライブラリーの一番上に望む順番で置く。
[-1]:クリーチャー1体を対象とし、それをオーナーの手札に戻す。
[-12]:プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーのライブラリーからすべてのカードを追放する。その後、そのプレイヤーは自分の手札を自分のライブラリーに加えて切り直す。
3
tp://mtgwiki.com/wiki/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E3%82%92%E5%88%BB%E3%82%
80%E8%80%85%E3%80%81%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%B9/Jace,_the_Mind_Sculptor


能力はライブラリー操作、ドロー、バウンス、ライブラリー破壊。
4、5版くらい以来マジックからは遠ざかって久しいので、的を得ているか分からないのですが、ラストのフィニッシャーとバウンスはまぁいいです、強力だとは思うけど。それよりもなによりも前二つがやヴぁい気がしたのです。
デッキを回す。これは、デッキの種類にもよりますが非常に重要な事だと思うのです。後半に土地を引いてもいらんしね。

そしてこの回すということは、株の世界でもそうだったのです。特に資金の少ない短期野朗はできれば検証した戦略でストップとか置いて回して何ぼだと思うたのです。もちろん先見の明がありすぎる天才クラスのフィリップフィッシャーやらオマハの賢人なんかは違うでしょう。まぁ彼らは確かはじめから結構資金量があったと思いますが。

人生においても時として回す事は有効なんだろうと思ってるんです。そしてそれはSFA的でもあります。
SFAは人生のコンテキストを少し変化させるそういう手法だと思います。②例外でも良かった事をもう一回やる、③ダメだった事は少しでも変える、つまり回す手法だと思います。(成功パターンに入ったら①余計な事はすんな!みたいな自戒もありますけど)

回す事は試す事とニアイコールだとも思っています。
だから久々に自助会みたいなところに行ってみようかと思います。あと試しにテレビも捨てたいです。後は試しにヘインズのTシャツを買いたいです。あとはためしに弁護士に依頼してみたいです。ATHTMSN

論理的に枠組みで考えると僕は新興宗教SFA教に入信したみたいなもんです。そろそろなんか試しにちょっと離脱したい気もしています。
スポンサーサイト
00:45  |  短期療法  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://peche0.blog106.fc2.com/tb.php/333-f1401886

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。