2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.07.15 (Fri)

欝になる三つの性格

あとがきより

セオドアミロン*1は、心理的に健全な成熟したパーソナリティーの最大の特徴を柔軟性に見ています。
「病的性格とは、思考・行動パターンが硬直しており、そのようなパターンが不適切な場面においても修正できない人」というのがミロンの定義です。つまりパターンのバラエティーに乏しい事が問題なのです。<中略>複数のパーソナリティーの特徴が混じっているほど柔軟性をもったパーソナリティーなのです。


解決策として解決志向、認知療法、交流分析とか軽めに載ってる。
*1人格障害研究の権威らしいです


やっぱべジータさんは愛すべき病的性格ですよね。
というか心理的に健全な成熟したパーソナリティーってなんだろね。柔軟性ねぇ。今の社会構造に適した人って事なのかな。時代問わず普遍な物なのかね?なんか発達課題みたいな俺ルール臭も感じるんすよね。でも上善は水の如しとも言うしなぁ…
前々から思っていたんだが、黒くなったり白くなったり変幻自在になれる女性って健全な成熟したパーソナリティー?かどうかは分からないけど、なんか強いというかタフって感じがしていたのだが。直感は少し補強されましたよ。
スポンサーサイト
22:26  |  本・資料・まんが  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://peche0.blog106.fc2.com/tb.php/325-3c61071a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。