FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.05.03 (Tue)

moremore症候群

最近日々が薄い。ちょっとなにかこういう時って焦燥感に駆られるよね。自分史を書くんならこの期間はものすごいペラペラになるわけだ。

ペラペラに成る事は何か損と言うか、怖いと言う感覚がある。なにかより充実したモノを目指さないとなぁという感覚が自分の中にあるわけだ。この感覚。これは自分にとって是か非か。自分にとって良いものなのか悪いものなのか。上昇充実多経験が正しいと一方的にされてしまう。この感覚。焦燥感。
もし僕が身分がきっちりしていた時代背景に生まれていたらこの感覚はなかったろうだろうと思う。農民で食っちゃ寝食っちゃ寝ぐーたらりん。それはそれで、いやむしろそれは結構幸せなんだろうと僕なんかは思うわけだ。

この焦燥感。そこには時代背景があると思う。それはドリルと言われるメソッドだ(鶴見氏著作内)ドリルメソッドとは資本主義的に管理しやすいように作られた、現代社会における枠内向上を目指す動詞的なものだと思われる。例えば休日に寝て過ごしちゃったよー。もったいなかったよぅ。えーん。みたいな感覚がある特定の人には起こると思う。ソレ。ソレはドリルメソッド持ちなんだろうと思う。結局構造主義ではないけれど、ある程度、その社会に生きる人はその社会の影響を受けざるをえない。そのメソッドに対抗するべく書かれたのが「折の中のダンス」だと思う。ダンス、生産性も向上性もなくただただ体が気持ち良い事をする。ダンスメソッド。ただコレを書いた鶴見氏はもう印税で食べていけるという背景を考えてしまうと、このメソッドの普遍性は薄れてしまう。が、このダンスメソッドはアッパーやダウナー系以外の新しい第三の方向性として有りっちゃ有りなきもする。

結局ドリルメソッドを練りこまれがちな現代人にとって、それ自体が是か非かは僕には分からない。けど僕はソレ以外のメソッドがもっとほしいと思う。ダンスメソッドだけでは結局弱い、それだけで対抗は出来ない。多様な生き方の開発提唱を望みたいと思う。
というよりも、それはもう既にあって僕が遭遇してないだけって感じなのかもしれないけどね。
スポンサーサイト
21:44  |  主張:引用  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://peche0.blog106.fc2.com/tb.php/310-faaf90ed

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。