FC2ブログ
2011年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.08.31 (Wed)

不幸な女がいいのか?

僕はとある不幸らしい女性のブログを読んでいる。
ふと思ったのはこの人が不幸でなくなった場合、僕はこの人のブログを読むのかという疑問点だった。はてぶに「復活」みたいなタグがあるのでそこに入れるだろうが、たぶん読む頻度は減ると思う。

不幸な女をどこかで求めているのかもしれない。

ただ、別にアイドルのブログも読むし、αブロガーみたいな人のもたまに読む。アイドルのブログからはかかわいいなぁとか頑張ってるなぁみたいな感情を、αブロガーからはすげーとか勉強になるなぁみたいな感情を。
不幸な女のブログからはどんな感情を得ているのか。優越感とか説教したい欲とかか?むしろずっと不幸でいてほしいみたいな感情もあるとは思う。閉ざされたカイロス時間を感じたいのかな。いや復活を望む気持ちも無論あるんだろうけど。

幸せな女と不幸な女。幸せな女の方が絶対良いとは思うんだが、なにか不幸な女を求める気持ちもある。これが両義性なのかな。
僕はなにかDVとかしそうな気もする。気をつけないとな。まぁそんな機会があればだけど。
スポンサーサイト
22:59  |  自分の傾向  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.08.27 (Sat)

色がある

久々に自助会みたいな所へ行きました。そしてたぶん生涯初のボランティアをしました。
そこで思ったのはやっぱりそれぞれの場所に色があるなと言う事です。
むかし行っていた別の場所は精神的に重篤というか重い感じな所だったけど、今回行った所はフツーでした。そう、良くも悪くも世間的に普通な感じでした。このノリというかなんというか。セックスが始まっちゃうんじゃないかなと思えてしまう根明感。あれ、ここってなんか生き辛い感じの人たちが集まる自助会じゃなかったんだっけwという疑問符が浮かんでしまうような雰囲気でした。ちょっとその空気にあてられて頓服しました。

僕はその時、陰樹の事を思い出しました。ここの自助会は一つの、生物群集の遷移の最終段階で見られる平衡状態こと、極相だなと思ったのです。適者が残る。去る者がいる。  
世間の感じに慣れるって意味ではココもいいのかもしれないなぁと思いました。


それと何か今回は楽でした。
この気持ちに近しい事を書かれているDR林氏のサイトから引用したいと思います。tp://kokoro.squares.net/taijinexmcase01.html


鈴木さんの場合は、はっきりしないながらもきっかけがありましたが、きっかけは全くないこともあります。また、鈴木さんのように優等生的だった人に多い傾向はありますが、優等生的な人だけにあるとは限りません。もうひとつ、鈴木さんのように、とても親しい人や、その反対の初対面の人はぜんぜん平気ということもよくあることです。中途半端な知り合いがいちばん苦手ということが多いのです。

いずれにせよ、軽い場合は、誰にもあることと思って気にしないことが第一です。対人恐怖の悩みから立ち直った人は、口をそろえて「開き直ったのがよかった」とおっしゃっています。あまり気にしないこと、開き直ること、平凡ですが、そういうことを心がければ、自然に治ることが多いのです。

ただ、対人恐怖のために外にあまり出られなくなるなどの支障が出た場合は、精神療法や抗不安薬などの治療が必要になります。


変人を普通に見せてもなぁっていう思いはあるようになった…のかな。変わった奴は変わった奴でいいんかなぁみたいな感じですかね。それと周りのメンツも一応イレギュラーな人々っていうのは大きい気がします。そんなにきばらんくていいみたいな。

また別の違う感じの所にも行ってみたいです。

触れませんでしたが、ボランティア自体も良いです。あぁなんか良い事とされている事を俺は今しているんだなぁという感慨に浸れます。悦です法悦です。
01:01  |  自助会  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.08.25 (Thu)

メインストーリー更新

・ボランティアに申し込んだ。ビーチサンダルでもいいのかな。

向社会的行動はよゆーがあるから出来るもんだと、そう考えている人もいるかもしれない。がスキナーとかワトソンの行動主義派に言わせれば逆だと。怒るから殴るんじゃなくて殴るから怒ると。
つまり感情→行動ではなく行動→感情という説らしいですよ。なので余裕があるからボランティアをするんでなくて、ボランティア(向社会的行動)をすれば余裕自尊心が高まるんじゃないかと思ったのです。

・釣銭口にそっと釣りを置くという陰徳方法を知った。陰徳なんて別に身銭を切らなくても良いとは思うんだけど、まぁ気楽に出来る一個として。そして陰徳は誰得なのか。俺得ですは。
ソレをする、考える時、自分の今までの陰クズも意識される。そこがまたいいと思うんですよね。
00:05  |  日常  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.08.22 (Mon)

メインストーリー更新

・着手金は固定?(上下限)であり、成功報酬は%である。
・法テラスは、一定収入以下の人が利用できる。民間よりは安いらしい。無料相談は2~3回か。

10:43  |  弁護士  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.08.20 (Sat)

回す事

昔やっていたカードゲーム、マジックザギャザリングのサイトを見ていたら、ものすごい強いカードが出てきたのですよ。


Jace, the Mind Sculptor / 精神を刻む者、ジェイス (2)(青)(青)
プレインズウォーカー ― ジェイス(Jace)
[+2]:プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーのライブラリーの一番上のカードを見る。あなたはそのカードを、そのプレイヤーのライブラリーの一番下に置いてもよい。
[0]:カードを3枚引く。その後、あなたの手札のカード2枚をあなたのライブラリーの一番上に望む順番で置く。
[-1]:クリーチャー1体を対象とし、それをオーナーの手札に戻す。
[-12]:プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーのライブラリーからすべてのカードを追放する。その後、そのプレイヤーは自分の手札を自分のライブラリーに加えて切り直す。
3
tp://mtgwiki.com/wiki/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E3%82%92%E5%88%BB%E3%82%
80%E8%80%85%E3%80%81%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%B9/Jace,_the_Mind_Sculptor


能力はライブラリー操作、ドロー、バウンス、ライブラリー破壊。
4、5版くらい以来マジックからは遠ざかって久しいので、的を得ているか分からないのですが、ラストのフィニッシャーとバウンスはまぁいいです、強力だとは思うけど。それよりもなによりも前二つがやヴぁい気がしたのです。
デッキを回す。これは、デッキの種類にもよりますが非常に重要な事だと思うのです。後半に土地を引いてもいらんしね。

そしてこの回すということは、株の世界でもそうだったのです。特に資金の少ない短期野朗はできれば検証した戦略でストップとか置いて回して何ぼだと思うたのです。もちろん先見の明がありすぎる天才クラスのフィリップフィッシャーやらオマハの賢人なんかは違うでしょう。まぁ彼らは確かはじめから結構資金量があったと思いますが。

人生においても時として回す事は有効なんだろうと思ってるんです。そしてそれはSFA的でもあります。
SFAは人生のコンテキストを少し変化させるそういう手法だと思います。②例外でも良かった事をもう一回やる、③ダメだった事は少しでも変える、つまり回す手法だと思います。(成功パターンに入ったら①余計な事はすんな!みたいな自戒もありますけど)

回す事は試す事とニアイコールだとも思っています。
だから久々に自助会みたいなところに行ってみようかと思います。あと試しにテレビも捨てたいです。後は試しにヘインズのTシャツを買いたいです。あとはためしに弁護士に依頼してみたいです。ATHTMSN

論理的に枠組みで考えると僕は新興宗教SFA教に入信したみたいなもんです。そろそろなんか試しにちょっと離脱したい気もしています。
00:45  |  短期療法  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。