FC2ブログ
2011年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2011.03.31 (Thu)

18切符童貞

春季用
発売期間 平成23年2月20日から平成23年3月31日
利用期間 平成23年3月1日から平成23年4月10日

2011年(平成23)3月31日、数件金券屋を回ってバラ券を探すがどこにも売ってなかった。これは…まずい。なんでもすぐ物が手入る時代、調子&余裕をぶっこいていたら辛酸を舐めさせられたぜ。これは学ばないとな…c⌒っ゚д゚)っφ メモメモ.. 中央に探しに行くのめんどくさいなぁ…コーリングするかぁ…
スポンサーサイト



22:23  |  メモ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.03.26 (Sat)

生活スケジュール法

・泥亀からの開放
・ひろゆきとさっしー
・背負わない軽さ、期待値ハードルの低さゆえの自由さ=100均の物が意外と使えた時のお得感

 攻殻機動隊 OP : Ghost in the Shell
CGでやろうとすると後々だせぇ典型かよwm9(^Д^)プギャー って思ってたけど、なんかじわじわ良さが伝わってきた。歌詞の内容をググったんだけどそれも良かった。たちこまーー!

・日常をリスクリターンで考えるとそのほとんどが毒にも薬にもならない代物だと思う。まぁ強いて言えばしないのがときたま毒か?
・『成功率を倍にしたければ、失敗率も倍にしなければならない。』…トーマス・J・ワトソン・シニア
一つでワンセット。分母がしょぼいと話にならない。成功って言うのがまた微妙なワードだけど、年をとるってことは分母を増やしていくってことなのか。

下るところ、もとい、つまるところ、いや、つまっても困るんだが、主人公の資格とは物語に参加する意思に他ならない。
受動的であれ能動的であれ、意識しているにせよしていないにせよ、ある時点で主人公は物語に参加することを決めている。その意思は、主人公の行動原理の最初の表れだ。彼らの物語が流れ着く先は様々だが、彼と彼女は己の行動原理に従い、自らの進む方向へ舵を取る。それが彼らの行動となって物語は紡がれていくのだ。<中略>それでも飽きないとすれば、それは主人公が閉じた世界に来たというだけで、物語が停滞していない証拠だ。読者はいつの間にか、主人公が過去に参加表明した物語を興味深く追っているはずである。
 というわけで、変化にとんだ物語の主人公になりたければ、積極的に参加の意思を表明することだ。良かれ悪しかれ行動には結果がついてくる。臭いのこもる閉鎖空間で、ダラダラ汗かいてるよりはマシだろう。_里見直の七転八倒第31回


主人公とは聞きなれた言葉だが、自分自身がこの認識している世界の主人公たる感覚。禅のえらいお坊さんもたまに自問自答というか、ときたま自分に渇を入れていたそうですよ。
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E7%91%9E%E5%B7%8C%E5%92%8C%E5%B0%9A&num=50

積極的に参加の意思を表明することだ。とはアンガージュマン(社会参加)を積極的に行うということ。まぁ気楽に。全然意識せずにやれるのがいいんだけどね。どうも出不精ちっくだからなぁ。アッパー系思考すぎるかなぁ。まぁ思考が上昇トレンドの時もあるよね。まま参加しても毒にも薬にもならない事のが多いけどね。思い出・ネタにはなるかな。それが、いいのかな。

・青森名産「ねぶた漬」はネバネバうまし。
・行動のなか以外に現実はない(サルトル)≒事実唯真思想矛盾 語られる文脈が全然違うんだろうけど、似てると思う。
・池沼おっさんにクレーム入れられた。最近頻発なんで参る。がDQNな僕に出来る範囲で頑張ろうと思う。生活スケジュール法を取り入れるいいチャンスかも知れぬ。
・僕がひとり怒りを感じても、行動を起こしたおっさんのクレームの方が現実的に強い。
 つまり実動は思考に勝る
・キルケゴールの漫画を読んでいたら、ふとなんかサルトルに似てるなと思い調べたところ、彼は実存主義なるものの嚆矢(こうし)、ふろんてぃあらしい。しかもその実存主義はカウンセリングと関係あるらしい。ほんとか?w

また、同じく「私」に焦点を当てる芸術や文学、心理療法との相性も良く、特にカール・ロジャースらが始めた心理療法には「今、現にここに存在している私」を問題とする実存主義の強い影響が見られる。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%9F%E5%AD%98%E4%B8%BB%E7%BE%A9#.E9.96.A2.E4.BF.82.E3.81.99.E3.82.8B.E8.91.97.E5.90.8D.E4.BA.BA


・直感補強と直感検証。補強は(´ρ`)でもできる。検証とはHOW的な。相対的俯瞰的みたいな事かな?どうして私はこの考え方なのか。他人と相違があるのか。 
・自縄自縛イイ言葉だ。
01:56  |  メモ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.03.23 (Wed)

強制選択理論(全責任理論)の気分

・煙草のつり銭を募金した。560円。人のためならず自分のためである。人の為の善コレを偽善と書く。と映画「精神」出演の菅野さんが言っていた。情けは人の為ならずなのだ。そこの自覚があるかどうかで決まる。

・珍味めしどろぼう麦と大豆verは口に合わぬ。甘じょっぱい固体にあの独特の臭み。うぇってなる。

・自由があって責任がある。表裏一体のワンセット。
僕がいらつく、アホだなと思うのは歩き煙草。するのは自由だが、何かあったら、例えば子供とかに接触したら責任をとらねばならない。ヒッキーになるのは自由だが、自分で責任をとらねばならない。どこの職場に就職しても良いが、職場の責務を全うしなくてはいけない。どんな風に振舞っても良いが、そのレスポンスを受容しなくてはいけない。自由ってけっこう重いのかもね。日常はエロゲ以上に選択肢の連続だ。選択の自由がある。そんなときに役立つのがこの考え方だ。どーん。エゴグラムでいうところのAを伸ばす作用がある。のかもしれない。迷ったらそう考えたらいい。数多く存在するであろう中のひとつの指針である。

・時間と共に選択は絶対強制。何にもしないというのも選択の一つ。選択(自由)をしておきながら、責任を取りたがらない感じ。これこそが…ジャ、ジャイアニズム?うーんなんだろ…語彙不足ですは。大なり小なりだれにでもありそうな感じだけどね。

・漫画版おくりびとで気になったうろ覚えセリフ
 「音楽家は職業じゃない。生き方だったんだ。」
21:39  |  日常  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.03.22 (Tue)

思念体

僕という存在はいない。
僕というのは僕という思念体なのかもしれない。
動的なソレは肉体とリンクしている。
23:52  |  気付き  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.03.21 (Mon)

なんつってぽてち~ん

人格改造マニュアル_著_鶴見済
じんかくかいぞう
題名がダサくて図書館でなんか借り難い本ですけど、中身は結構良いと思います。死なない方向でどうすれば生きやすくなるのか?自分を変化させていく方向で書かれています。

基本的な構成は
1クスリ
2洗脳
3サイコセラピー
4その他(電気ショック、瞑想、眠る方法)

正直、3.4しか読んでないんですけど、いいですよ。サイコセラピーでいうと、認知行動療法と森田療法がメインに書かれているんだけど、読みやすいんですよね。目線が一緒というか素人目線で書かれてるので、初心者には非常にわかりやすかったです。あとは瞑想とか眠る方法とかね。

なにが一番良かったのかというと、鶴見氏が沢山の方法を示してくれた事自体が良かったのかなと。思います。世の中には自分を救う方法が沢山あると。そこを示してくれたのが良かったのかなと思います。いままでも、そしてこれからも自分を救う変化させる方法は量産されていくと思います。本書の内容以外にも沢山ある選択肢の中でどれをとるか、自分の中でやってみる事が大切なんだと思います。
17:50  |  本・資料・まんが  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |  NEXT