FC2ブログ
2019年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.11.29 (Tue)

よくわかる短期療法ガイドブック

アメリカ西海岸パロアルトにあるMental Research Institute(MRI)内に1967年に併設されたBrief Therapy Center(短期療法センター)から短期療法が始まった。MRIはそもそも家族療法の中心的研究機関である。


MRI短期療法が拠っている理論がサイバティクスの認識論やシステム理論やコミュニケーション理論というのがそれ自体はよく分からないが分かった。
挿絵が非常にわかりやすい。
偽解決の循環からの開放が介入となる。
筆者らが提唱する表裏のアプローチって一体なんだったのだろうか。SFAとの差異ってあったのだろうか。
事例ではよくスケーリングが使われている印象。
あとがきにある、単一アプローチに対する警鐘はごもっともでした。

do more do different
スポンサーサイト
12:33  |  短期療法  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.11.14 (Mon)

The Golden Mean

マザーテレサさんの漫画(児童向け)を読んで泣いてしまいました。とても清廉潔白で心の美しい方だなぁと感じました。そしてインターネットでテレサさんのことを調べていると、マザー・テレサ、スーパー物乞いというタイトルのページに辿り着きました。そして笑いました。それの真贋は僕にはわかりませんが、そう、清廉潔白で神格化されたモノほど生臭いという事を忘れていたのです。それを思うと生臭さも描かれている偉人はまだ良いです。一休とか。

ただ、テレサ氏が承認欲求に重きを置いているのは、わかってるなぁこの人。と上から目線で感じてしまいました。

この世で最大の不幸は、
戦争や貧困などではありません。
人から見放され、
「自分は誰からも必要とされていない」
と感じる事なのです。



久々にラジオを聞いていました。テレフォン人生相談というラジオです。それがまたとても酷かったです。パーソナリティが相談者に対して罵詈雑言というか、あなたが悪いんですよで終わってしまう。パーソナリティにとっては正しいであろう原因を追求、指摘して終わってしまう。なんのための相談なんだろうか。相談者は情弱なのでしょうか、サクラなんでしょうか。たまたま僕の聞いた3,4回がそうなだけかもしれませんが、あれはネタ番組なんでしょうかw
相談者を責めても何も始まらないですよね。たぶん。そういう意味で承認と言うかコンプリメント(褒める労う)を重要視するSFAはまだ良いと思いました。そう、大事なのはきっといつだって慈悲心だよ。

もっとほめてくれ
13:09  |  短期療法  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.08.20 (Sat)

回す事

昔やっていたカードゲーム、マジックザギャザリングのサイトを見ていたら、ものすごい強いカードが出てきたのですよ。


Jace, the Mind Sculptor / 精神を刻む者、ジェイス (2)(青)(青)
プレインズウォーカー ― ジェイス(Jace)
[+2]:プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーのライブラリーの一番上のカードを見る。あなたはそのカードを、そのプレイヤーのライブラリーの一番下に置いてもよい。
[0]:カードを3枚引く。その後、あなたの手札のカード2枚をあなたのライブラリーの一番上に望む順番で置く。
[-1]:クリーチャー1体を対象とし、それをオーナーの手札に戻す。
[-12]:プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーのライブラリーからすべてのカードを追放する。その後、そのプレイヤーは自分の手札を自分のライブラリーに加えて切り直す。
3
tp://mtgwiki.com/wiki/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E3%82%92%E5%88%BB%E3%82%
80%E8%80%85%E3%80%81%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%B9/Jace,_the_Mind_Sculptor


能力はライブラリー操作、ドロー、バウンス、ライブラリー破壊。
4、5版くらい以来マジックからは遠ざかって久しいので、的を得ているか分からないのですが、ラストのフィニッシャーとバウンスはまぁいいです、強力だとは思うけど。それよりもなによりも前二つがやヴぁい気がしたのです。
デッキを回す。これは、デッキの種類にもよりますが非常に重要な事だと思うのです。後半に土地を引いてもいらんしね。

そしてこの回すということは、株の世界でもそうだったのです。特に資金の少ない短期野朗はできれば検証した戦略でストップとか置いて回して何ぼだと思うたのです。もちろん先見の明がありすぎる天才クラスのフィリップフィッシャーやらオマハの賢人なんかは違うでしょう。まぁ彼らは確かはじめから結構資金量があったと思いますが。

人生においても時として回す事は有効なんだろうと思ってるんです。そしてそれはSFA的でもあります。
SFAは人生のコンテキストを少し変化させるそういう手法だと思います。②例外でも良かった事をもう一回やる、③ダメだった事は少しでも変える、つまり回す手法だと思います。(成功パターンに入ったら①余計な事はすんな!みたいな自戒もありますけど)

回す事は試す事とニアイコールだとも思っています。
だから久々に自助会みたいなところに行ってみようかと思います。あと試しにテレビも捨てたいです。後は試しにヘインズのTシャツを買いたいです。あとはためしに弁護士に依頼してみたいです。ATHTMSN

論理的に枠組みで考えると僕は新興宗教SFA教に入信したみたいなもんです。そろそろなんか試しにちょっと離脱したい気もしています。
00:45  |  短期療法  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.09.27 (Mon)

ソリューションフォーカストアプローチ

中心哲学ー3つのルール

①もしうまくいっているのなら、変えようとするな。
②もし一度やって、うまくいったのなら、またそれをせよ。
③もしうまくいっていないのであれば、(何でも良いから)違うことをせよ。



4つの<発想の前提>

①変化は絶えず起こっており、そして必然である。
②小さな変化は、大きな変化を生み出す。
③「解決」について知るほうが、問題と原因を把握する事よりも有用である。
④クライエントは、彼らの問題解決のためのリソース(資源・資質)を持っている。
クライエントが、(彼らの)解決のエキスパート(専門家)である。



君の友達 解決志向ブリーフセラピー
01:22  |  短期療法  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。