FC2ブログ
2019年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.07.22 (Sun)

コミュニケーションはキャッチボール

コミュニケーションはキャッチボールだとすれば、うまい人はただ見えない下積みがあっただけなんだと思う。基本的なところから始まり、アクロバティックなところまで行っただけだ。ギリギリなところを投げたり、投げるふりをしたり、ソレを楽しむところまで行っただけなんだ。
そしてキャッチボールの基本が育つかどうかは環境因に依存しており、才能ではない(迫真)
とすればどうしたら良いのか。環境因を持たざるものはどうしたら良いのか。
1:自らを適切な環境に持って行く。出来るだけ練習できる環境に持っていく。
2:基本的なところを意識してやっていく。楽なキャッチボールで肩を慣らしていく。安心感を目指すのだ。


Tony Parker - Mix 投稿者 Maotte976

プレーオフは残念だったね、それ一番言われてるから
スポンサーサイト
13:20  |  主張:引用  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.06.29 (Fri)

正論?そういうの間に合ってますんで。

正論の先に悩みがある。
悩んでる人に対して、正論を言いたくなったら内ももをつねらないとな。

正論は相手のモチベーションも下げる。言う側は簡単で浅見で楽なんだけど。
だからどうしたら良いのか、何を言えばいいのかは模索していったらいい。
不正解の一つが分かったような気がする、いやしかし、コンテキスト(文脈)によっては正論もありなのかもしれない、ただ確率的には不正解の率が多い。

ハズレが多い。それが悩んでる人に対しての正論ということだろうな。(迫真)

自戒を込めて書いておこう。




でんぱ組一斉に喋る癖があって(ねむきゅん)
あっそうなんだ(無関心)
ぐふふふふふふふ(謎の笑い声)
19:34  |  主張:引用  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.04.18 (Wed)

考える余地

深く将来とか考えられないのは、ソレを考えると耐えられないからだと思う。
つまり、ソレを考えられるのは、ソレを考える余地を残された人間だと思う。日雇いで赤い棒を回してた頃は何も考えられなかった。遠くの事を考えることはできなかった。

人は考えすぎると死ぬ。
考える事ができるから動物の中で唯一自殺する。
思考は労多くして功少なしなんだと思う。

福満しげゆき氏は危機感的思考が回り出すとすぐに行動する。(ように漫画上演出してるだけかもしれないが)
僕にとって必要なのは考えすぎずただワ~ってやることなんだと思う。
11:52  |  主張:引用  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.07.13 (Wed)

ワーってなってすぐ終わる

街灯ももはや全快。
車も人も地震なんてなかったみたいだ。
地震の時の薄暗い静けさを非日常をくれよ。
00:44  |  主張:引用  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.07.10 (Sun)

こ、これが論理学

・月にはトイレがない。月にトイレを作るべきだ。(要らない)
 この女子高にはトイレがない。この女子高にトイレを作るべきだ。(要る)
 XにはYがない。XにYを作るべきだ。(枠組み(論理的に)は一緒)


・3高男(死語)と付き合うと幸せになれる。
 キレイだと幸せになれる。
 金持ちだと幸せになれる。
 自分のやりたい事やると幸せになれる。(現代VER?)
 XだとY(幸せ)になれる



論理学むずくていい。考えれば考えるほど意味が分からなくなっていいね。
21:04  |  主張:引用  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。